バイオリズム

MENU

産み分け術

 

バイオリズム

占いに興味を持っている人なら聞いたことがあるかもしれませんね。
ゲームセンターなどでも、バイオリズムを元にした占いマシンがあります。
では、このバイオリズムとは一体どういったものなのでしょうか。

 

バイオリズムは

  • 身体リズム(P)
  • 感情リズム(S)
  • 知性リズム(T)

の3種があり、それぞれが一定の周期で活動期と休息期を繰り返しています。
ひとつのグラフに3本の線があるところを思い浮かべると分かりやすいですね。

 

 

一般的に、
・身体リズムの活動期には男の子が生まれやすい
・感情リズムの活動期には女の子が生まれやすい

とされています。

 

 

バイオリズムを使った産み分けに挑戦

 

身体リズムの活動期、いわゆる(+P)の状態のときは頚管粘液がアルカリ性に傾き、
男の子を決定するY精子にとって有利になるため赤ちゃんは男の子になります。

 

対して感情リズムの活動期である(+S)の状態だと頚管粘液が逆に酸性に傾くため
女の子を決定するX精子に有利な環境になるのです。

 

 

ちなみに、このバイオリズムにのっとって産み分けに挑戦した場合、
その成功率はなんと80%にも達します。

 

かなりの高確率だと思いませんか?

 

 

そしてこの波を1年分のトータルで見た場合、男の子を産みやすい時期と
女の子を産みやすい時期は交互に訪れます。
カレンダーと照らし合わせて産み分けに挑戦してみてくださいね。



 

 

産み分け部門売上No.1マニュアル

産み分け術

  • 女の子を抱っこしているママを見ると嫉妬する
  • 産み分けをしたのに第1子は男の子だった
  • まわりからのプレッシャーがキツイ
  • 悩みすぎて、精神的に参っている

  悩みを解消し、女の子を産む!