パーコール法

MENU

産み分け術

 

パーコール法

パーコール法という産み分け方法をご存知ですか?

 

まず男性の精子をパーコール液という特殊な液に入れて遠心分離機にかけ、
X精子とY精子に分けます。

 

 

そして抽出したX染色体精子のみを子宮内に入れると言う人工授精法を言います。

 

 

男性の性染色体がY染色体であるのに対し、女性の性染色体はX染色体です。
なので女性の体内にX染色体の精子のみを注入して受精・着床した場合、
産まれる赤ちゃんは女の子になりますよね。

 

 

パーコール法今昔

 

実はこのパーコール法そのものは安全性が確定していないという理由で
94年〜06年と10年以上の長きにわたって
日本産婦人科学会により禁止されていました。

 

時を経て06年4月、日本産婦人科学会より発表された説は
「追試の結果、精子を100%選別することはできないと判明した。
よって産み分けできるという科学的根拠はない」というものでした。

 

これにより禁止は撤回されましたが、使用を容認したわけではないとも
付言されています。

 

 

なのでパーコール法により産み分けを行ったとしても確実と言うわけではありません。
女の子を産み分けるために取り入れた場合でも、
産み分けの成功率は7割前後、と推定されています。

 

自然に任せた場合は男の子が55%、女の子が45%と言われていますから
数字だけ見れば若干上がっていることになりますよね。
これらの成績を踏まえた上で挑戦してみてはいかがでしょうか。



 

 

産み分け部門売上No.1マニュアル

産み分け術

  • 女の子を抱っこしているママを見ると嫉妬する
  • 産み分けをしたのに第1子は男の子だった
  • まわりからのプレッシャーがキツイ
  • 悩みすぎて、精神的に参っている

  悩みを解消し、女の子を産む!